So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
staindglass ブログトップ
前の10件 | -

神戸モチーフのステンドグラスミラー [staindglass]

神戸モチーフのステンドグラス ミラー

神戸の観光スポットをモチーフにした、ステンドグラスの手鏡が完成しました!!
ポートタワー、海洋博物館、六甲山系、風見鶏の館、そして青い空と海 ^^)♪
フェルトでケースも作成っ♪

70mm×80mm程の中に、28ピース。風見鶏のくちばしで7mm以下って、
ルーターでふっ飛ばしそうやわ、破片と間違って捨ててしまいそうやわで、一苦労;;
神戸ネタってどないやろ〜?あまりにベタすぎ〜?って心配やったんですけど、
出来上がってみれば、大満足っっ♪♪♪
もういっこ作ってみよっかな♪って気になりました^^)

そう、この「もういっこ」。難しいですよ〜!!
毎度のことながら、ステンドグラス制作って、精神修行みたい。
量産しようとして作ってみて、完全に失敗したステンドグラスの小物入れがコチラ↓

ステンドグラスの小物入れ(太陽つき)

ギラギラくんステンドグラスランプに続く、太陽シリーズ。
いっちゃん手前のが最初に作ったやつ。これが最も出来がいい。
しかし、残りの3つは同時制作してたんだけど、
ゆがんでるわ、ハンダは綺麗じゃないわ、完全に集中力を失った状態;;

ブラックパティーナで染める段階に至る前に、
ヒンジのところがはずれて、ハンダし直したりして時間がかかってたんで、
ブラックパティーナの染まりはめっちゃわりぃーわ、え〜〜〜んっっ(><)!!
(泣;(泣;(泣;

「量産するのはね、3個が限界ですよ^^)b」

と、今須先生のお言葉。ええ、全くもってそのお言葉を体感致しました(汗;

それでも、「メル友」ならぬ「文通友達」の、父のいとこにあたるおばさんが
もらってくれるとのことで、ひとつはお嫁にいくことになりました^^;)♪
ありがたや〜〜っっ(ノД`)・゜・。

まだマシで色の鮮やかなコに、おばさんが好きだという紫を基調にした
アフロリングを入れて、お届けしようと思います^^)♪

ステンドグラスケースに入れたビーズの指輪




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ステンドグラスで神戸を作る [staindglass]

神戸をモチーフにしたステンドグラス

窓に面した20cm角のボックスと、神戸・元町というロケーションを考えた時、
そこに置くステンドグラス小物のテーマは「神戸」やな!と思って、型紙を作成♪

出来ればバッグチャームにしたかったんやけど、風見鶏のくちばしとかトサカとか、
ハンパなく小さいパーツになってしまい、かといって大きくすると、
バッグチャームでこの大きさはないでしょう(笑)なので、
今須先生のアドバイスもあって、手鏡にすることにしました^^)

手のひらにおさまる中に28ピース!! やっちまった感満載ですね( ̄∇ ̄;)

本日、後2パーツの銅テープ巻きを残して終了。
週末の公開に向けて完成させるべく、
今週はもっかい、芦屋のアトリエ・イマスに行く予定です^^)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

後藤宏子先生のステンドグラス・ランプ(睡蓮) [staindglass]

お待たせしました!オクサマ!!
後藤宏子先生のステンドグラスランプ、新作が完成ですっw

後藤宏子先生のステンドグラス・ランプシェード(睡蓮)

先週、芦屋にあるステンドグラス教室「アトリエ・イマス」におじゃました時は、
まだハンダづけしてはる最中でした。そろそろかな・・・と思って、今日、
教室に行ってみると、ウィンドウの、な、なんと、ど真ん中!
睡蓮のステンドグラスランプを飾ってありました♪
今須先生、粋な配慮ですや〜ん(●´ω`●)
国道2号線沿い春日町住宅前交差点のウィンドウ、要chkですよっっw
カメラ持ってきててよかったよ♪

深い青の水面に、昼間は白と思わせて、電球を灯すとうっすらと紅が挿したような睡蓮。
色のコントラストが綺麗ですぅ〜。っちゅーかマジ、ハンダ、美しいっっっww

後藤宏子先生のステンドグラス・ランプシェード(睡蓮) 葉が連なるさま

奥行きを感じる睡蓮の葉の並び、画像から伝わっているでしょうか?
今須智哉先生とはまた違う、素敵なランプシェードなのでした^^)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みんなの作品も♪ [staindglass]

アトリエイマス 生徒さん作品 ステンドグラスパネルとクリスマスオーナメント
アトリエイマス 生徒さん作品 ステンドグラスのオブジェと4面ランプ

お世話になっているステンドグラス教室、アトリエ・イマスでは今、
今須智哉先生の作品が河口湖のオルゴールの森美術館の展示の為、
搬出されているということもあって、生徒さんの作品展示がおこなわれてます。
国道2号線春日町前交差点(esso前)近くをお通りの際は、のぞいてみてくださいねっ♪

曜日と時間帯の違う生徒さんとは、滅多と会えないので、
こうして作品をみれる機会があるというのは、とっても嬉しいです^^)
だって、色合わせも、ガラスの選び方も、作るものも全然違うから!!
みなさん、かなりのベテランさんなので、速いわキレイわなので、
次になにしようかなあ〜って時に参考になります。

っとこの中に、怒濤の製作スピードで作品を作ってらっしゃる、
阪神ファンのKさんのがまだ、並んでいないのがちょっと残念^^;)

「作品持ってきてくださいね〜!」

と、今日も後藤宏子先生が生徒さん達に声をかけてらしたのですけど、
Kさんには、

「作品、『1点』持ってきてくださいねえ♪」

と、声をかけてるそうです(笑 かなりウケた私です^^;)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ステンドグラスのモビール3 [staindglass]

ステンドグラスのモビール

ステンドグラスのモビール、完成!
お天気がいいので、窓辺、カーテンレールにS字フックで吊ってみました。
適度に揺れる感じ、可愛いかも〜〜〜〜っw

吊る部分の輪の位置のせいか、船が少し下向きなのはツッコまないように^^;)
鳥とUFOの目の部分は、ガラスをやいてもらったのをボンドでくっつけました。

なんか癒されるわ〜。
週明けの搬入まで後少し。ラストスパートです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ステンドグラスのバッグチャーム [staindglass]

ステンドグラスのケーキ バッグチャーム

ステンドグラスのモビールのために作ったケーキが可愛かったので、
バッグチャームにもしてみました。
キーホルダー金具と色合わせをするために、鉛フリーのハンダを使用。
ワックスで磨いたらけっこうピカピカになって、
素材違いとは思えない状況で嬉しいです^^)

しかし鉛フリーのハンダって、硬さが全然違うのね。
勝手違いに手こずりました(汗;(汗;(汗;

デコったステンドグラスのミラー バッグチャーム

ステンドグラスのケーキだけでもけっこうな存在感なんだけれど、
もうひとつチャームを追加して、ミラーの矩形も追加。
裏が可愛くないので、ラインストーンでデコってみました。いまどき?(笑

ステンドグラスでバッグチャーム、作ってても楽しくて、
短い時間で完成するから充実度もあって、おすすめです^^)♪


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ステンドグラスのモビール2 [staindglass]

ステンドグラスモビールのパーツ

ハンダづけ&ブラックパティーナ終了。
こんだけ集まるとけっこう賑やかしいです^^;)
3つずつ、各テーマごとにセットして、
次回、モビールになります^^)♪


William Morris Stained Glass Coloring Book (Dover Pictorial Archives)

William Morris Stained Glass Coloring Book (Dover Pictorial Archives)

  • 作者: William Morris
  • 出版社/メーカー: Dover Publications
  • 発売日: 2000/04/11
  • メディア: ペーパーバック



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

後藤宏子先生のクリスマスハウス&モビール、その後。 [staindglass]

後藤宏子先生のクリスマスハウス

モビール製作で連日、8時間コースでアトリエ・イマスに通っている時、
後藤宏子先生のクリスマスハウス完成に出会いました。
季節も変わって、19時を過ぎれば外も暗くなってます。
アトリエのウィンドウのランプ達がより一層、輝きを増す。
後藤先生のクリスマスハウスも、中に電球をセットすれば、キラキラしてました。
サンタに雪だるまにクリスマスツリー。窓の向こうはあったかい灯り。
いいですねえ〜。ステンドグラスはこれからの季節にバッチシですね^^)

********

ステンドグラスのモビール、昨日やっとハンダづけに突入しました。

ステンドグラスのモビール ハンダの途中。

前回のモビールの型紙にはなかったのですが、UFOとセットにするイラストを追加しました。
星とロケットです↓

ステンドグラスモビール用の型紙。ロケットと星

ハンダを1回でバシっと決める。それを目標にしましたが、むむむ・・・
なかなかうまくいきませんな;;

あんまし触りすぎると、ブラックパティーナの染まりが悪くなるので、
今回はとにかく出来るだけ触らんようにやってみました。
後、出来上がってからしばらくして粉ふいたみたいな白いのん、でてほしくないので、
フラックスの量も減らす努力を。
テープ巻きの時は、つなぎ目のコンマ数ミリはみだしたテープもちゃんと、
カッターで切り落とすように。
ハンダした後は、スポンジで洗うようにして。
いっこいっこ丁寧に、丁寧に。
ほんっとアナログ作業は、デジタルのようにUndoが出来ないというところ、
大切なことを思い出させてくれます。
クリック&ドラッグで同じ円が描けるのとは違うっていう、あたりまえのこと。
自分の指の動きをコントロールして、
美しい仕上がりを得るには、繰り返してやるしかないものね。
毎度毎度、職人ってスゲー!!って思うのでした(*^^*)



Louis comfort Tiffany (Special Edition)

Louis comfort Tiffany (Special Edition)

  • 作者: Jacob Baal-Teshuva
  • 出版社/メーカー: Taschen America Llc
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: ハードカバー



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ステンドグラスのモビール [staindglass]

ステンドグラスのモビール 型紙とガラス

アトリエ・イマスで夏の体験教室向けに制作されたステンドグラスのモビール、
「これはお手軽だし、窓からの光にキラキラしてて、いいかも♪」ってことで、
昔、i-modeデコメール用(現在絶賛放置中;;)にデザインしたイラストを元に、
デザイン画を作成。Tシャツやエコバックにしたりと、
ご存知の皆様には定番のネタのステンドグラスバージョンです^^;)
クリスマス向け、船&潜水艦はダンナさん趣味(笑)、蓮と宝珠はチベット仕様などなど、
色々なパターンで用意してみました。

ガラス切りが終わり、ルータ段階に突入です。
ガラス切りの時点で綺麗に切ることが出来たなら、ルータ作業の軽減になるのになあ・・・
なかなかうまくいかないもんです。

今回のchkは、ガラスの端っこに型紙を置く時、
ある程度の隙間を空けておかないとガラス切りは使えないということ。
うまく切りスジを入れれても、やっとこではずす時にバキバキ割ってしまって、
せこくガラスを使おうとして結局失敗して・・という、
技術力に自分が追いついてないという現実を見ました;;;;;

小さいものなので、持ってる端材のガラスを利用しようと思ってたんですけど、
結局、色とかこだわってしまったりして、ガラスの在庫は増えてってるなあ〜。

今月行われる予定だったワークショップは延期になったのですけど、
来月から西鈴蘭台で展示させていただく機会を得ましたので、
間に合えば、出展しようと思っています。詳細についてはあらためて。

ステンドグラス教室でも、個展のため、今須先生の作品がウィンドウから消えるので、
その期間、生徒さんの作品展をしようという企画があるそうなんで、
曜日が違うと会うことのない生徒さん達の作品がみれるのが楽しみです♪
私もギラギラくん、持ってこうかなあ〜^^;)

追記:
今須先生の次回個展、11月1日~11月23日まで
河口湖オルゴールの森美術館で開催です。
ガラスと灯りの美しさに感動すること間違いナシなので、
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ行ってみてくださいね〜!

河口湖オルゴールの森美術館


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今須智哉先生の作品展 [staindglass]

今須智哉ステンドグラス作品展 2011年9月28日より

2011年9月28日より小田急百貨店・町田店で開催されます。

小田急百貨店・町田店のイベント情報
http://www.odakyu-dept.co.jp/machida/event/index.html?cal=201109

DMをいただいたんでアップ。
写真にもあるルリマツリのステンドグラスランプ、
実物がアトリエでみれるんですけど、マジめちゃキレイです〜〜^^)^^)^^)

他にも作品展に向けて制作されてらっしゃるんですが、
うわあ!WOW!の連発でした。んー、詳しい事を伝えれないのが惜しい・・・;;;
ちょびっとだけ、アトリエ・イマスのブログにアップされてますんで、要chkです^^)
お近くにお住まいの方は、現物をみられることをオススメします♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - staindglass ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。