So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

首の手術痕を隠すのに重宝してるもの♪ [health]

朝夕の肌寒さはあるけれど、昼間の日射しはザ・初夏!って感じのこの頃、
これまではハイネックの長袖やマフラー、スカーフ、ネックウォーマーでしのいだものの、
暑いよ?巻物するには首がもう暑いよーっっ!!

って思っている、首に手術痕のある皆様、
どんな風におしゃれを楽しんでますか?

スパっと横切りの傷痕は、ほんと時間がたつにつれてわかりにくくなっていきます。
首のシワにまぎれちゃうしね^_^;)
でも、気管切開痕やちょっと形の違う傷痕って、わからんようになる頃には、
首の傷痕なんてどっちでもええ年齢になってるかもしれないw
今、なんとかしたい!っていうヒトもおるはず! ←私だけか^_^;)

京都で買った永楽屋のガーゼ手ぬぐい

夏を乗り切るのに重宝してるのが、日本てぬぐい。
ガーゼになってて、薄手なので真夏の京都でも全然OK!
手ぬぐいを首に巻くってなると、作務衣着た有機野菜しか食べないこだわりな雰囲気を
妄想しちゃうんですが、今のは柄がそんなに「和」「和」してないのと、
巻き巻きしちゃうとわかりにくいので、
ロハスなアーティスト風にはならずに、普通のヒトでおれますw

ちなみに私が愛用しているのは、ここのガーゼ手ぬぐいです↓

永楽屋
http://www.eirakuya.jp/onlineshopping/

なぜ永楽屋のガーゼ手ぬぐいなのか?というと簡単、
フチをタチ切りじゃなくて、ちゃんと始末してあるのがあったから。
手ぬぐいって、売ってあるのんが切りっぱなしのまんまやし、
そもそもの用途が違うからなんでしょうけど、
洗濯するとフチがボロボロになります。(手洗いしろ!いう声はおいといてw)
かといって、うちにはミシンないので、縫ってられずで・・・

JR京都駅に行った時にショップを発見、マネキンの首に巻いてあるのをみて、
これはイケると。長さもちょうどよかったのです。

でも今年、やっとこさ見つけたのが、これ↓

天使の綿シフォン
http://www.angel-chiffon.com

ハイネックのノースリーブがあった(≧∀≦)!!
そしてだいぶ薄手なんで、Tシャツやカットソーの下に着れます!!
諦めてた春夏向けの丸首ものが使えるっっ!! 色数が豊富なのも嬉しい♪
五分丈袖もあったので、注文してしまいました♪

綿やし肌触りがいいので、季節の変わり目には首回りに湿疹がでて、
かゆくなって荒れていく私にはとても重宝しています。
冬のハイネックをユニクロで乗り切る私には、お値段がお高めなんがイタイとこですが;;

ありそうで売ってない、ハイネックのノースリーブと
前開きボタンキャミソールの可愛いやつ。前開きについてはコチラに書いたとおり。
入院・手術経験がないと、この2つの商品がどんだけ重宝するか?は、
ファッション関係の方にはわからんのかも(泣;

それでもたまには、首まわりを露出してみたいもの♪
というわけで、これまで作ったネックレスの中から、ちょうど隠れたのがコレ↓

ビーズステッチのチョーカーネックレス|alphadorn

ビーズの色を抑えめに作ってみたやつですが、それでもさりげなくというより、
着けてます感がでてしまいますね(汗;
ちょうど気管切開した痕の上にくるように、そして、仰々しいデザインにならんように、
っていうのを、もっと作りたいなと思いつつ^^)

「気にせずに出してるヒト多いから!大丈夫よ!」

そう言ってくださる方もたくさんいるので、気にせんとだしゃあええんですけど、
接客してるとやっぱ、相手の視線がそこへいっちゃうから、
出来ればわからんようにしときたいな、と。

「一体、どんな状態なのよ?」

ここまで読んだら誰もが持つ疑問。おっしゃるとおり。
というわけで、手術から1年半たった、今の喉の手術痕と気管切開が閉じた痕を公開します。



ipadで自撮りした画像です。光が当たってるので、ちょっとわかりにくいかも?
上の方の横切りが手術痕。下のくぼみのところの薄いピンクのギザギザになってるのが、
気管切開の痕。私の場合、つきが悪かったので縫うたうえ、
元々、ケロイド体質みたいで目立ってしまいました。

この雑多なブログの検索キーワード上位が、「ラリンゴマイクロサージェリー」
「気管切開」、時々、「喉頭のう胞」や「喉頭がん」やったりして、
手術前、良性か悪性かわかんなかった時に私もずいぶんと検索した覚えがあるので、
気になるだろうなあ〜女子ならなおのこと、口の中から切るラリンゴではなくて、
首に痕が残る手術するとなると気になるだろうなあ〜と思ったので、
傷痕画像を載せることにしました。日頃、家におる時以外、晒してないのに、
ある意味、全世界に公開♪っておかしな話だが(笑

甲状腺の手術痕ももしかして同じようなもんなのかな?
とはいえ、気管切開して、それを閉じるっていう体験はレアやと思うので、
そのレア体験をした女子に役立っていただければ幸いです^^)♪




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっと終わった!喉頭のう胞w [health]

お祝いケーキを陶芸家・三木理恵さんの器に盛りつける

ヤッター!!!
今日は半年ぶりに、喉頭のう胞術後の検診がありました。

結果・・・・

無事終了!! 完治っ!! ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

手術したのが昨年の9月。順調に治ってたんですけど、
11月〜12月ぐらいかな?またも声がかすれてきて、どういうこと?!
みたいな( ;゚Д゚)))))
ちょうど、人生初のインフルエンザになったりもしたんで、
えー!? どっか痛めたー??
って、ドキドキしながら検診にいったところ、
喉の中の手術痕がケロイド状になってて、ほんの小さな傷が!!
ついでに声帯にまでプチっと白いものが!!

かさぶたのようなものなら、時間の経過でなくなるけれど、
術後の傷からくるものは、もしかしたら消えずに残るかも・・・
って話やったんで、このまま、酒やけしたスナックのママ声再び?!
オーマイガー!! やったんですけど、
年明けてから声がなんとなく元に戻ってきてて(^o^)♪
先月には、もういいよね?いいよね?ってなもんで、
カラオケに1年半ぶりに行ったりしてw ←ほんとはDR. ストップ中w
めっちゃでるー!! 前の声、最初の手術から思えば2年以上前?
なんともなかった時に比べたら、ごっつい通る声になってる気がーーっ!!
ってなもんで、次の検診を待つばかりでした。

そして今日、喉の中をカメラで見たところ、ないっ!!
白いプチっがない!!! よかった〜ヽ(*´∀`)ノ゚.:

ほんま、何ミリよ?っていうくらいのデキモノがあるだけで、
声はかすれるんですよ。繊細だわ・・・
というわけで、喉の病気は早期発見、早期治療。
声がかすれたら、耳鼻科を受診することをおすすめします。

で、女子なら気になる傷痕ですが・・・

メスでスパっといった手術痕は、目立たなくなってきてます。
しかし、気管切開したところは、赤く盛り上がってしっかり残ってます(T_T)
どうやら私はケロイド体質のようで、喉の中の傷もボコボコと隆起しとりました(T_T)
機能として影響ないので、しゃーないっちゃしゃーないってやつです。
今は、ストールやらネックウォーマーやら、色々あるんで、
オシャレっぽくごまかせていけたらと思います。

上の画像は、ちょっとしたお祝いのケーキ(笑
友人でもある陶芸家、三木理恵さん作のお皿に盛りつけてみました。

彼女の個展がGWにあります。
お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りくださいまし^^)/

陶 二人展
日時:2013年4月28日(日)〜5月6日(月) 11時〜18時(最終日17時まで・定休日火曜日)
場所:654-0071 神戸市須磨区須磨寺町1-8-27 tel:078-734-5848
アクセス:山陽電鉄「須磨寺」駅より徒歩1分、JR「須磨」駅より徒歩10分


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

喉頭嚢胞(のう胞)と気管切開 [health]

病室からみたある日の夕焼け

5月のラリンゴ手術から4ヶ月、仕事もプライベートもスケジュールの折り合いがつく時で、
念のため、関西電力の計画停電も解除されてるだろう時を狙って、
(まさかありえねえ〜!思いつつもね、手術中に停電とか想像しただけで怖っ!
リスクは少しでも軽くってことで;;)
原因不明でいつのまにか出来てしまったやっかいなブツ、
腫れてる左仮世帯を切除する手術をしました。

首筋をズバっとやっちゃって、
のど仏にあたる骨を割ったらちょうど仮声帯のとこになるそうで、
術後に喉が腫れて息が出来ないとえらいこっちゃなんで、
気管切開をすることに。
前から聞かされていたけれど、つか、気管切開した方がしないよりも息苦しくなくて
ラクなのだと何度聞かされても、怖いものは怖いってやつで、
通算7度目の手術にして初めて、手術室の扉をくぐる前に涙ぽろぽろ流しちゃったよ(;_;)

やっぱなんかあって息出来んかったら死ぬしね、生き物としての本能的な怖さってやつ?
そして、自分が死ぬなんてこれっぽっちも思いつかない日常を送る若かりし頃ではなく、
いつかその時が来るんやなってのを意識しだす世代になった証拠かもね^^;)

気管切開したところ。ブルーの蝶ネクタイみたいなのはカニューレ

さてこの気管切開、やってみて初めてわかることは多々ありました。
まず、基本的なところで、手術室で目覚めた時から声でません。
息が声帯を通って口からでるから声がでるってことよねえ〜。

そして、鼻水でっぱなしです。つか、鼻、かめません。
やろうとしてみてんけど、「フン!」ってしたら、気管切開の穴から空気がでたw

そして、ニオイというものがいまいちわかりません。
入院中、ドリップ式のコーヒーを用意してたんですけど、
ポットからお湯を注いでいる時、看護婦さんに、

「いい香りですねえ〜」

と声をかけられても、コーヒーの匂いがわかんなかった。
そんな匂ってないと思ってた。
それが、カニューレ(気管切開のところにさしてある筒)を抜いた途端、
自分の頭の臭いを知ってショック受けたくらい(笑
↑毎回汗だくになって3日間洗ってない髪だからね-_-;)

そうそう、友人皆が心配していたこと、「食べる」というのは、
手術した明くる日から普通に食べてます^^;)
「喉頭」と「咽頭」の違いですね。

「ラーメン食べたら気管切開の穴からでてくることないん?」

と訊かれましたが、試してないのでわかりませんw
つか、でねーよ(笑 普通に食べてたら。たぶん。

なにより気管切開をしてつらかったのは、「タン吸引」
私の場合、当初の予定では、
術後5日目にスピーキングカニューレに変更、
もしくはカニューレを抜くって話やったんで、
タン吸引は看護婦さんがやってくれてたんですね。
(ずっとカニューレのヒトは自分でタン吸引をするんですね。すごいっ!!!)

術後はもうそれ、地獄。
喉っていうのは痛みに鈍いらしく、手術をした痛みというのはナイに等しかったんです。
でもこの「タン吸引」、これが辛かった(><)

直後の6時間位は、10分〜15分おきくらいにナースコール。
吸引する機械に装着したカテーテルを、
気管切開した穴に入れて吸引してくれるんですけど、
このカテーテルが喉の奥をさす痛みがキツイのなんのって。
喉からくる風邪で痛む喉の場所、あの辺りの痛くなるところをかき回される感じ?
横で見ていたダンナは、吸引の度に、
顔を真っ赤にしてむせて咳き込んで苦しんでいるんで、
見てるのも辛かったそうです。

3時間の絶対安静がとけて、おしっこのクダも抜けた時、
看護婦さんが病衣が汗でぐっしょり、シーツも汗でぐっしょりなのに驚いて、
全部取っ替えてくれたくらい、タン吸引の度に汗だくになってました。

6時間位過ぎると、身体を起こすのが出来るようになって、
起こせるとタンの出方も間隔があいてきて、
ほら、身体の向き変えると鼻水が止まる、みたいな感じ?
だいぶラクになりました。

次の日からは、タン吸引の間隔も1時間に1回くらいになりました。
でも、飲むとか食べるとかしたら、タンがからんで吸引してもらいたくなるんで、
この食い意地の固まりのような私が、間食も飲むことも出来んかった^^;)

そして学習していく。吸引してもらう前に、吸入するようにしました。
固いタンがあると、タン吸引してもらっても取れんわ苦しいわなので、
10分位吸入して、自然に気管切開の穴からタンが垂れてくるぐらいにしとくという^^;)
そしていざ吸引のカテーテルを突っ込まれる時は、咳き込んでタンを上にあげる。
突かれて痛い喉の部分は閉める感じ?

残念ながら、タン吸引する看護婦さんのうまいヘタはあります。
横で見ていたダンナも、人によって動作が違うとのこと。
ほんま、注射のうつのと同じくらい、このタン吸引、めっちゃ練習してほしいかも!!
看護婦さんの卵とか、ココ読んでたらマジでうまくなってくださいっ!!
お願いしますっっ<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

気管切開した穴からの吸引はまだマシで、
介護のお年寄りとか、末期患者のヒトの口からのタン吸引、
あれはほんまにツライと思う。口からやからね、余計に。

こんなのを5日間も続けるわけーっ?! Oh My God!!! ←ムンクの叫び、再び。
そんな中、ある看護婦さんがやってきた。

「ちょっと触っていいですか?」

プチプチプチ・・・プチプチプチ・・・

どうやら皮下気腫を起こしてたみたいで、エアパッキンをつぶすみたいな音が!!
胸の上、脇横から、耳のうしろからするようになってたのでした。

でもそのおかげで、予定よりもはやくカニューレは抜くことに!!!
さらば!!タン吸引っ^^)/〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪

そっからは、気管切開の穴が塞がるのを待つだけです。
そしてこれも不思議というか、人間の身体の仕組みってよう出来てるわ〜と思ったこと、
気管切開した穴の上、ガーゼを押さえて息漏れを塞げば、声がでるんですね♪

最初の頃はしゃべりが長くなると息苦しかったけど^^;)
穴がだんだん塞がってくると、夜中にピーピーピーwwww
コントロール出来ないピーピー音を発するようにっwwwwww

術後の顔の腫れはハンパなくって、「魔人ぶう」そのものw
気管切開の穴から漏れる息の音は、「ダースベーダー」そのものw
カニューレ抜いて穴が塞がってくれば、「夜中に蛇呼ぶオンナ」と命名されましたw

今は退院して、気管切開した穴んとこの表面を縫って、その抜糸待ち状態です。
切除した左仮声帯は、いくつかののう胞がみられましたが、
「悪性所見はみられません」ってことで、良性の診断が下りました。ホッとした(*^^*)

まだ抜糸してないせいもあるけど、傷口はグロいです。
なので、出掛ける時は首に巻物してて、
ちょうど季節の変わり目で、世間で販売してあるスカーフ、毛100%が主流でアイタタタ!
チクチクするからねえ〜、かといってシルクは家で洗濯出来ないし。
なので、綿と肌触りのいい化繊のをみつけてまとめ買いしちゃいました。

お友達からいただいたのは、薄手のネックウォーマー。
この薄さはまだ日中に暑さが残る今はありがたい♪家で洗えるし♪





そうそう、入院時もすごく探したものがあります。
病衣の下に下着替わりに着ようと思って、点滴もするし、
気管切開のカニューレが付いてることを考慮すると欲しいもの・・・
それは、前ボタンになったタンクトップです。
病衣って、着物と同じ合わせになってるから、横から見えるんですよね。
それと、脱ぎ着がしやすいって重要なのですよ。

しかし!! まず、売ってないっ!!! 

要介護のお年寄り向けのマジックテープになった下着がありますけど、
下着なので薄手ですしね、探し回りました。
1着だけカジュアル服のところで見つけ、後は、専門の店で買うことに。

入院・術後に 前開き下着タンクトップ【ブラカップ付き/ワンタッチマジックテープ】
http://www.totoka.net/SHOP/01703.html

前開きの服って、シャツではないもので・・・となると、
けっこう探すなあ〜と思いました。妊婦さん用はあるんだけどねえ〜。

というわけで、結果、「喉頭のう胞」ということでおさまり、
今は退院後の検診での抜糸待ち。
退院前に鼻からカメラで確認したところ、喉の中側、
手術したところがケロイドみたいな感じになってるそうで、
咳き込みとタンがでるのは続いてます。おかげで声はガラガラ声です。

ええ、今は「酒ヤケしたスナックのママ」と呼ばれておりますw

まだ完全復帰とはなっておりませんが、私は元気です^^)♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とりあえず良性っ♪・・・が、しかし。 [health]

雲がかかった青空

検査手術の結果がでて、まずは、良性っ♪
ホッとしたものの、術後の腫れがひいてなくって、
鼻からカメラの画像を見るかぎり、手術前とどこが違うんですか?!って感じ-_-;)

当初の予測どおり、袋の組織がでてきたらしく、
「仮性帯に嚢胞が出来てます」ってことになりました。
なので、再発する可能性があるんで、
袋をとりましょう〜手術を考えといてねwってことでした。

なんやて〜〜??まだ腫れが残ってるやて〜〜〜〜??!!!
もうはや再発しとるんか〜〜〜〜〜???!!!

と、極妻のかたせ梨乃ばりに心の中で叫んでたんやけど、
もしも声出して言うてたら、ダミ声になってるだけに迫力あったかな^^;)

すぐ手術せなアカンってわけでもないんで、
とにかく、抗生物質飲んで様子みることとなりました。
抗生物質よ、効け!必ず効くのだ!!

後はスケジュール調整と、なによりも私の「覚悟」「腹括る」だけなんですよね。
その覚悟が一番難しい。正直、怖いです、気管切開って。

ラリンゴの術後の痛みってこれまで経験した開腹手術の術後を思えば、チョロい。
1回目ラリンゴの時の「息苦しい!死ぬ!」っていうトラウマは、
精神的打撃がハンパなく大きかったやけど、
今回、同じ手術して、吐き気ナシ、息苦しさナシのおかげで、
その点はちょびっと克服?してると思うし、
医療の進歩か、先生と周りのスタッフの気遣いと腕の問題か、
いっちゃん最初に経験した手術から数えて5回、
手術するたびに、痛みに対するケアも、手術痕すら進歩してるわ〜♪って、
実体験で知っているというのに怖いなんてねえ〜・・
最初なんて、この経験をレポートにしよう♪って意気込んで
のぞんだぐらいやのに、ほんと、私も年をとったものだよ・・・・
若さというのは、恐怖や不安に勝る未知のモノにチャレンジしていける精神力だ
とつくづく。

気管切開なんて未知の状況と、術後の口聞けない、
意思疎通ができないってのが不安と恐怖を誘ってるんですよね。
筆談で対応できるんです、でもね。
術後の一番苦しい時って、頭でわかっていても伝えられないのですよ、
ペンを持つこと自体が大変なんですよ。
言いたいことが言えない状態で、どんな痛みがまってるんかと思うと、
Noーーーーーーっっ!!! ムンクになるわ、ムンクに。

健康って、それだけでほんま、宝です。
あたりまえにあるから忘れがちやけど。

というわけで、とにかく悪性でなかったことはLucky♪
解決するための方向性が見えてきたのはOKってことで♪
とりあえず目の前の仕事をこなし、次のイベントもするのだ!
いちいち恐怖に震えて時間を過ごすのはもったいないのだ!
まずは部屋を片付けよう^^;)

なので、不安はあるけど元気です^^)v
ご心配をおかけしました<(_ _)>

2012.09.25追記
その後、左仮声帯に出来た嚢胞を切除する手術をしました。
そちらについてはコチラから。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラリンゴ再び [health]

手術前の点滴

「なんでそんなフンガフンガ言うてるん?」

ご飯食べてる時にしょっちゅうダンナにそう言われるようになり、
とりあえず、いっちゃん最初に行った町医者、耳鼻咽喉科へ。
そう、前にお世話になった病院は、忙しさにかまけてブッチしちゃってました;;
とりあえず「良性」と判断されたものの、
「じゃあ今後、どう対処すんの?」ってことに、
先生は答えを持ってないし、実際、手だてがないっていう、
「お手上げ」? そんな主治医の心の声もキャッチしちゃってたしw

「また再発したら声が掠れるんやろうし、そん時でええやろ〜。」

ってなノリで、日常にかまけておりました。
ダンナに追い立てられたこともあって、やっと重い腰を上げたのは3月。

「手術前よりヒドイな、大きい病院行った方がええ。」
「えーーーっ?!!!マジっすか???」

というわけで、今度は過去に別件で何度もお世話になった病院へ。
そして再び、組織検査も兼ねた、喉の中、仮声帯に溜まっている膿を抜く手術、
ラリンゴマイクロサージェリーを受けることになったのでした。

前の病院で「お手上げ」だった(あくまで、私の印象ね)のは仕方ないのかも?
という事もわかりました。
まだ組織検査の結果はでておりませんが、仮声帯に膿が溜まるなんてこたあ、
超珍しいそうです。腫瘍外来の先生もMRIの先生も、
「文献にはある」が「みたことない」そうで。

またもググりまくりましたよ、「喉頭」「仮声帯」「嚢胞」「膿胞」でね。
まず、でてこねーわ。でてきても、1件の70代女性の手術。
「声帯膿胞」情報は、芸能人とか知恵袋とか耳鼻科のサイトとか何かとでてくるんだけどね。

再発したということは、なにかしら「袋」が出来ている可能性が高いということになり、
「袋」がある限り、再発する可能性があるということで、
繰り返さないためには、「袋をとる」という選択肢があるそうなんですけど、
それって、気管切開を伴うたいそうな手術になるかもしれなくって、
気管切開ってERでしかでてこーへんやつとちゃうのん??えーっ???!!!!
一時的とはいえしゃべれん状態になるってことでしょう?ええーーっ???
心はまさにムンクの叫び!Σ( ̄ロ ̄lll)

とにかく「良性の膿胞が出来た」のか?
「悪性腫瘍が膿胞化した」のか?という判断をしてからという、「初めに戻る」状態。
まずは「何か?」を調べてから、治療方針を決めるということになったのでした。
「気管切開」にビビりまくってたんで、ワンクッション入ってホッとした;;

前の手術後の記憶はほんとに怖かったんで、
今回は麻酔科医にも主治医にも看護婦にも、
みーんなに「お願いします怖いですあんな目に合うのはイヤです」と、
訴えまくってのぞんだところ、吐き気もなく息苦しさもなく、
トラウマ、なにそれ?ってくらい大丈夫だった。よかった〜♪

ダンナいわく、

「毎度のことやからさ、手術終わってからベッドで移動する時、
ベッド引っ張って止めてまで遅く動くようにしてやったからやと思うで(ドヤ顔)。」

とのことなんですけどね^^;)、そう、手術室から病室への移動って、
ベッドで横になったまま移動するんですけど、先生も看護婦さんも仕事ですから、
とっととクルクルとベッドを動かして戻ろうとするのですよ。
そうすっと、横になってる患者は麻酔の朦朧さとダブルで吐き気に襲われてます。
今回、麻酔の中の吐き気止めも効いたのか、ベッドのスロー移動もあったのか、
全身麻酔5回目にしてようやく、吐き気を感じなかった!記念すべき手術となったのでした^^)♪

ただ、今回もオシッコのクダが入らなかった事で、
油汗かくくらいオシッコの我慢をしなくてはならなかったのはキツかったです-_-;)
手術自体は1時間ほどだそうなんで、クダなしに変更になったみたいなんですが、
病室でて戻るまで3時間、絶対安静が3時間だから計6時間、
オシッコを我慢することになるんで、出来ればクダ入れてくださいっ(><)て思いますwww

今回の手術では、術後3日間は念のため発声禁止でした。
声帯ではなくって仮声帯なんで、声はでるんですけどね。
舌の味覚障害は「ない」に等しいです。口内炎が1カ所出来たけど、
塗り薬1回で治りました。そうそう、マウスピースはナシで問題なかったです。
術後1週間が立ちますが、タンがからむのと喉がイガイガするんで咳がよくでるんで、
その時に喉の傷のあたりが痛いかな。でもそれって日にち薬だと思います。

次の診察まで、大声とひそひそ声と歌と激しい運動と飲酒は禁止されていますが、
その他は特に制限されておりません。
ひそひそ声も喉に負担があるってのは意外〜。ナイショ話は当分ムリですね(笑

そして今。よる年並みというやつですかねえ〜、
ほんの4,5日入院してベッドでウダウダしとっただけで、体力ナシ子さんになってます(汗;
病院ではヒマな時間がもったいなかったんで、作りまくってましたよ、ビーズ^^;)

ビーズボールのイヤホンジャックピアス

持っていける材料と道具に限りがあるんで、とりあえずビーズボール大量生産♪
ステッチタイプと手グスの両方を作って、イヤホンジャックピアス(アクセ)を製作。

そしてそれらの一部をminne(ミンネ)という、
web上のレンタルボックスにアップしてみました♪

http://minne.com/alphadorn

6月いっぱいまで使用料が無料♡なので、始めてみました^^)
スマートフォンユーザの皆様、どうぞお越しくださいませ<(_ _)>
ガラケーユーザ様でご希望の方には、ストラップに変更も出来るんだけどねん、
お問い合わせはお気軽に♪

追記:
2度目のラリンゴ手術終え、検査結果がでた続きはコチラから。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラリンゴ手術(喉頭にデキモノが出来た) [health]

喉の手術のためのマウスピース

「そういえばさー、ここ1、2ヶ月なんだけど、声が時々掠れるねん。」

「ほな、診てみるかー。」

耳鼻科にアレルギーの薬をもらいに行った時、先生にポロっと言うてみた。
鼻からカメラ入れて喉を診た先生、

「おっきい病院行った方がええな。紹介状書くし、今週中に行くんやで。」

「え?えーーーーっ???!!!」

そんな会話をしたのが夏休みも終わる頃。
2日後、市民病院に行ったら、診察の後、ごっつい待たされて、
次に呼ばれた時は、

「来週、組織検査の為の手術を行いたいのですが、あさってにはCT撮って・・」

って、緊急で手術になり、組織検査の為の手術だから翌日退院の予定が、
腫れてるところから組織をとろうとしたら膿みがでてきたので、
抗生物質の点滴を続けることになって、退院が2日延びた。

無事、組織もとれて、検査結果もでて、「悪性ではない」ってことになって、
まずは一安心なんだけれど、MRIの結果、腫れも膿みも残ってるようで、
つか、検査手術って、ほんま、全部はとりのぞかないんやね。
術前に散々言われてはいたけれど、全身麻酔までしての手術やのにって
シロウト的には思うんやけどさ。
というわけで、経過観察ということになり、
結局、今の時点で問題は解決しとりませんっ w ははははは- -;)

掠れ声、甘くみてました。まさか怒濤の流れで手術になって、
しかもCTを診た医者から「悪性かどうか五分五分」と言われ、
マジ、覚悟したよ。市民病院へ行く前は、「声帯ポリープ」でググってたのに、
五分五分と言われてからは、「咽頭ガン」「喉頭ガン」でどんだけググったか;;;;
画像検索もしまくって、自分のカメラ画像とめっちゃ比べてね。

と、私のようにググりまくってる方がいるかもしれないので、
どんな手術で、術後どうだったか、私が体験した事を書いておきます。
あくまで個人によると思うので、参考までに。

このラリンゴ手術、看護婦さんが略して言うてたんだけど、全身麻酔で約1時間位。
正式な名前は、「ラリンゴマイクロサージェリー」なのかな?
上の前歯4本にひっかけて、上アゴを開けて、金属の筒を喉に挿してするそうです。
なので、上の写真はマウスピース。
たぶん、声帯ポリープの手術も同じなんやと思う。
病院の同部屋の人が、声帯ポリープの手術をしたとの事で、

「30分くらい休んだ後、普通にロールパン食べてましたよ^^)」

って言うてたんで、全身麻酔でする割には、けっこう簡単なのねってノリ。
実際、私は夕方の手術だったんだけれど、夕飯は普通に用意されてたくらい。

が、しかし。私の場合はそないに甘くなかった・・・・

手術台の上で目を覚ました途端、

「く、くるしい・・・・!!!息が・・息が・・・!!!」

って感じ。まだ全身麻酔が残ってるのか、意識は朦朧としてる。
とにかく息苦しい。死ぬ・・!!ってマジ、思った。
病室に戻っても、周りは色々と言うし、看護婦さんは話かけてくるけど、
全く聞いちゃいられねえ〜。答えるのもウザいんだけど〜。って感じ。
でもこれは、全身麻酔後の患者の反応としてはいつもの事。(過去に別件で4度手術経験あり)
言うてることの意味はわかってるんだけどね、ちゃんと反応してられない。

でも今回が過去の術後の経験と大きく違ってたのは、とにかく「息苦しい」
指先につけてる機械が表示してる数字は「100」なわけ。
酸素マスクもちゃんと付けてるわけ。
でも、「息苦しい」
ようは「自発呼吸してます」っていう感覚が乏しい。
だから「死ぬ」って恐怖を持ってしまったくらい。
そうすっと、呼吸が短くなる。過呼吸と同じノリ?

「ゆっくり深呼吸して!」

って言われても、「死ぬ」って思っちゃった恐怖っつーのは、
軽くパニック起こさせてくれるよ。
ま、それでもどこかで冷静なとこもあって、

「絶対安静の2,3時間が終われば麻酔も抜けて元に戻るかも」

という考えと、

「いつもみたいに家族が帰ってしまったら、私独りの時に呼吸困難になったら死ぬの?」

って恐怖とで、朦朧としながらグルグルしてました。怖かった・・・・

と、こんな思いをしても、3時間後には、自分の足でトイレ行ってました^^;)
そう、麻酔が抜けて「自発呼吸」してる感覚がちゃんと戻ってきたというわけです。

知らないって恐怖です。後、「息できない」という感覚はめっちゃ怖いです。
でも落ち着いて「100」の数値をみてみよう。息は充分に出来ているのだ。
もしも私と同じようにパニクったら、ゆっくり深呼吸するようにして、
「大丈夫、酸素はイッてる」と自分に教えてあげよう。

とはいえ、私の場合は、夕飯を食べる気にはなれませんでした。
喉は風邪で痛いやつのような感覚。そして舌はずっと痺れてます。
金属の筒を突っ込んでる間、舌を押さえつけてるせいだそうで。

退院して4日がたちますが、喉はイガイガが少し残ってる。
掠れ声はなくなりました。少しはマシになってますけどまだまだ舌は痺れてます。
病院食だったんで気づかなかったのですが、刺激物がわかりません。
炭酸飲料のシュワシュワがよくわかりません。ピリピリ味にも鈍いです。
日にち薬で治るとのことですが、味覚異常っつーのはイタイです。

そうそう、最初は「発声禁止」のお達しがでてたんですけど、
守ろうにも一番の敵は看護婦(看護士)でしたっ w
普通に話しかけてくるから思わず声でるっつーの www

100キンでホワイトボードとスケッチブックを買って持っててたんで、
発声禁止期間は重宝しました。
でもペンはフタなしでつかえるボールペンの方が便利だった。
ホワイトボードはベッドを離れる時に行き場所を書いておくのに便利でした。
計った体温とかの記録にもね。

そうそう、「五分五分」と言われた時、正直、五分も悪性の可能性があるってこと??
って、ショック大きかった。緊急で手術入れられた流れも、充分にアセるしね。
日に日に腫れが大きくなってるみたいやし、ここ1,2ヶ月で大きくなったってことは、
「進行がはやい」って受け取れるだけの状況証拠ってこと?って思ったし。
悪性だった場合の対処、めっちゃ調べて「落ち着け!自分!」って感じで、
最悪の自体も想定した。

「まだそこまで考える段階ではないです。」

って、医者には言われたけど、納期のある仕事してるとそうはいかないよねえ〜。
しかもモノによっては、スパンが3ヶ月とか半年とかもあるわけで、
最悪を考えるやん。ちゃんと仕上げれるか?ってね。
でも同時に、やる事があるってことは、前を向けるんだなって思った。

後、ダンナはヘコんだ。あたりまえやけど。

私は自分の父親を肺がんで亡くしていて、最後は在宅介護で看たってのがあって、
なんていうんやろ、先を生きる人間が死に際を見せるというのは、
残した人間への最後の教えなんやなって思わせてくれるに充分な体験やったんで、
ダンナのヘコみというのは、過去の自分でもあったから余計、

「私がしっかりしなきゃ!」

って感じで、冷静になれた^^;)

つうかさ、病気って、当人はもう逃れられないから、受け入れるしかないし、
時間かかっても開き直れる。つか、開き直る。
タイムリミットがリアルになったなら余計、開き直って、残りの人生の時間を使いたい。

でも、周りは違う。頭ん中が「なんで」だらけになって、思考停止する。
どんなに泣こうが喚こうが、神頼みしようが、状況が改善されるわけではないし、
当人と替わってやれるわけでもなく。現実を受け入れるのに時間がかかる。
しかも看てる側は自分の時間も止まっちゃうからね。

終わってみれば、大袈裟な手術した割には、結果はそれかよ!って感じで
しかも解決してないというオチなんだけれど、
「悪性の可能性」を言われたおかげで、「生」や「死」、「人生」とか考えたわ、マジ。

身近で些細なことで言えば、ウィンドウショッピングしてて、
可愛いオブジェをみつけて、値段も手頃やったのに買えなかった。
私好み100%のモノを家に増やしたところで、私はいつまでこれを所有するだろう?
残されたダンナはこれをみてどう思う?って思ったら、物欲が消えた。
あ〜やっぱ、「欲」って生きてる証よねえ〜。

それと、どないに相手を思っていても、人間、独りで死んでいくのだっていう基本を
ひっさびさに思い出したな。そんな怒濤の数日間でした。

2012年5月16日追記:
再びラリンゴ手術へ。続きはこちらです。


KING JIM 「電子メモパッド」ブギーボード 黒 BB-2クロ

KING JIM 「電子メモパッド」ブギーボード 黒 BB-2クロ

  • 出版社/メーカー: キングジム
  • メディア: Personal Computers



nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。