So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ラリンゴ手術(喉頭にデキモノが出来た) [health]

喉の手術のためのマウスピース

「そういえばさー、ここ1、2ヶ月なんだけど、声が時々掠れるねん。」

「ほな、診てみるかー。」

耳鼻科にアレルギーの薬をもらいに行った時、先生にポロっと言うてみた。
鼻からカメラ入れて喉を診た先生、

「おっきい病院行った方がええな。紹介状書くし、今週中に行くんやで。」

「え?えーーーーっ???!!!」

そんな会話をしたのが夏休みも終わる頃。
2日後、市民病院に行ったら、診察の後、ごっつい待たされて、
次に呼ばれた時は、

「来週、組織検査の為の手術を行いたいのですが、あさってにはCT撮って・・」

って、緊急で手術になり、組織検査の為の手術だから翌日退院の予定が、
腫れてるところから組織をとろうとしたら膿みがでてきたので、
抗生物質の点滴を続けることになって、退院が2日延びた。

無事、組織もとれて、検査結果もでて、「悪性ではない」ってことになって、
まずは一安心なんだけれど、MRIの結果、腫れも膿みも残ってるようで、
つか、検査手術って、ほんま、全部はとりのぞかないんやね。
術前に散々言われてはいたけれど、全身麻酔までしての手術やのにって
シロウト的には思うんやけどさ。
というわけで、経過観察ということになり、
結局、今の時点で問題は解決しとりませんっ w ははははは- -;)

掠れ声、甘くみてました。まさか怒濤の流れで手術になって、
しかもCTを診た医者から「悪性かどうか五分五分」と言われ、
マジ、覚悟したよ。市民病院へ行く前は、「声帯ポリープ」でググってたのに、
五分五分と言われてからは、「咽頭ガン」「喉頭ガン」でどんだけググったか;;;;
画像検索もしまくって、自分のカメラ画像とめっちゃ比べてね。

と、私のようにググりまくってる方がいるかもしれないので、
どんな手術で、術後どうだったか、私が体験した事を書いておきます。
あくまで個人によると思うので、参考までに。

このラリンゴ手術、看護婦さんが略して言うてたんだけど、全身麻酔で約1時間位。
正式な名前は、「ラリンゴマイクロサージェリー」なのかな?
上の前歯4本にひっかけて、上アゴを開けて、金属の筒を喉に挿してするそうです。
なので、上の写真はマウスピース。
たぶん、声帯ポリープの手術も同じなんやと思う。
病院の同部屋の人が、声帯ポリープの手術をしたとの事で、

「30分くらい休んだ後、普通にロールパン食べてましたよ^^)」

って言うてたんで、全身麻酔でする割には、けっこう簡単なのねってノリ。
実際、私は夕方の手術だったんだけれど、夕飯は普通に用意されてたくらい。

が、しかし。私の場合はそないに甘くなかった・・・・

手術台の上で目を覚ました途端、

「く、くるしい・・・・!!!息が・・息が・・・!!!」

って感じ。まだ全身麻酔が残ってるのか、意識は朦朧としてる。
とにかく息苦しい。死ぬ・・!!ってマジ、思った。
病室に戻っても、周りは色々と言うし、看護婦さんは話かけてくるけど、
全く聞いちゃいられねえ〜。答えるのもウザいんだけど〜。って感じ。
でもこれは、全身麻酔後の患者の反応としてはいつもの事。(過去に別件で4度手術経験あり)
言うてることの意味はわかってるんだけどね、ちゃんと反応してられない。

でも今回が過去の術後の経験と大きく違ってたのは、とにかく「息苦しい」
指先につけてる機械が表示してる数字は「100」なわけ。
酸素マスクもちゃんと付けてるわけ。
でも、「息苦しい」
ようは「自発呼吸してます」っていう感覚が乏しい。
だから「死ぬ」って恐怖を持ってしまったくらい。
そうすっと、呼吸が短くなる。過呼吸と同じノリ?

「ゆっくり深呼吸して!」

って言われても、「死ぬ」って思っちゃった恐怖っつーのは、
軽くパニック起こさせてくれるよ。
ま、それでもどこかで冷静なとこもあって、

「絶対安静の2,3時間が終われば麻酔も抜けて元に戻るかも」

という考えと、

「いつもみたいに家族が帰ってしまったら、私独りの時に呼吸困難になったら死ぬの?」

って恐怖とで、朦朧としながらグルグルしてました。怖かった・・・・

と、こんな思いをしても、3時間後には、自分の足でトイレ行ってました^^;)
そう、麻酔が抜けて「自発呼吸」してる感覚がちゃんと戻ってきたというわけです。

知らないって恐怖です。後、「息できない」という感覚はめっちゃ怖いです。
でも落ち着いて「100」の数値をみてみよう。息は充分に出来ているのだ。
もしも私と同じようにパニクったら、ゆっくり深呼吸するようにして、
「大丈夫、酸素はイッてる」と自分に教えてあげよう。

とはいえ、私の場合は、夕飯を食べる気にはなれませんでした。
喉は風邪で痛いやつのような感覚。そして舌はずっと痺れてます。
金属の筒を突っ込んでる間、舌を押さえつけてるせいだそうで。

退院して4日がたちますが、喉はイガイガが少し残ってる。
掠れ声はなくなりました。少しはマシになってますけどまだまだ舌は痺れてます。
病院食だったんで気づかなかったのですが、刺激物がわかりません。
炭酸飲料のシュワシュワがよくわかりません。ピリピリ味にも鈍いです。
日にち薬で治るとのことですが、味覚異常っつーのはイタイです。

そうそう、最初は「発声禁止」のお達しがでてたんですけど、
守ろうにも一番の敵は看護婦(看護士)でしたっ w
普通に話しかけてくるから思わず声でるっつーの www

100キンでホワイトボードとスケッチブックを買って持っててたんで、
発声禁止期間は重宝しました。
でもペンはフタなしでつかえるボールペンの方が便利だった。
ホワイトボードはベッドを離れる時に行き場所を書いておくのに便利でした。
計った体温とかの記録にもね。

そうそう、「五分五分」と言われた時、正直、五分も悪性の可能性があるってこと??
って、ショック大きかった。緊急で手術入れられた流れも、充分にアセるしね。
日に日に腫れが大きくなってるみたいやし、ここ1,2ヶ月で大きくなったってことは、
「進行がはやい」って受け取れるだけの状況証拠ってこと?って思ったし。
悪性だった場合の対処、めっちゃ調べて「落ち着け!自分!」って感じで、
最悪の自体も想定した。

「まだそこまで考える段階ではないです。」

って、医者には言われたけど、納期のある仕事してるとそうはいかないよねえ〜。
しかもモノによっては、スパンが3ヶ月とか半年とかもあるわけで、
最悪を考えるやん。ちゃんと仕上げれるか?ってね。
でも同時に、やる事があるってことは、前を向けるんだなって思った。

後、ダンナはヘコんだ。あたりまえやけど。

私は自分の父親を肺がんで亡くしていて、最後は在宅介護で看たってのがあって、
なんていうんやろ、先を生きる人間が死に際を見せるというのは、
残した人間への最後の教えなんやなって思わせてくれるに充分な体験やったんで、
ダンナのヘコみというのは、過去の自分でもあったから余計、

「私がしっかりしなきゃ!」

って感じで、冷静になれた^^;)

つうかさ、病気って、当人はもう逃れられないから、受け入れるしかないし、
時間かかっても開き直れる。つか、開き直る。
タイムリミットがリアルになったなら余計、開き直って、残りの人生の時間を使いたい。

でも、周りは違う。頭ん中が「なんで」だらけになって、思考停止する。
どんなに泣こうが喚こうが、神頼みしようが、状況が改善されるわけではないし、
当人と替わってやれるわけでもなく。現実を受け入れるのに時間がかかる。
しかも看てる側は自分の時間も止まっちゃうからね。

終わってみれば、大袈裟な手術した割には、結果はそれかよ!って感じで
しかも解決してないというオチなんだけれど、
「悪性の可能性」を言われたおかげで、「生」や「死」、「人生」とか考えたわ、マジ。

身近で些細なことで言えば、ウィンドウショッピングしてて、
可愛いオブジェをみつけて、値段も手頃やったのに買えなかった。
私好み100%のモノを家に増やしたところで、私はいつまでこれを所有するだろう?
残されたダンナはこれをみてどう思う?って思ったら、物欲が消えた。
あ〜やっぱ、「欲」って生きてる証よねえ〜。

それと、どないに相手を思っていても、人間、独りで死んでいくのだっていう基本を
ひっさびさに思い出したな。そんな怒濤の数日間でした。

2012年5月16日追記:
再びラリンゴ手術へ。続きはこちらです。


KING JIM 「電子メモパッド」ブギーボード 黒 BB-2クロ

KING JIM 「電子メモパッド」ブギーボード 黒 BB-2クロ

  • 出版社/メーカー: キングジム
  • メディア: Personal Computers



nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 12

のり巻き

初めまして。
先日、声帯ポリープ手術をした者です。
aoさんの記事に凄く共感しました!
私も全身麻酔が切れたのが手術台の上で息苦しく混乱しました。
そして3日前に手術したのに、未だに舌が痺れています。
痺れをとる薬を処方されたのですが、治る気配は今の所なく味もわからないです、、
手術同意書には舌が麻痺する合併症が起こる可能性がある。と書いていて凄く不安になってます。aoさんは舌の痺れはよくなりましたか?
いきなりコメントすみません。
by のり巻き (2015-06-15 19:33) 

ao

>のり巻き 様

コメントありがとうございます。
手術したばっかりなんですね、おつかれさまでした。
舌の痺れの件ですけど、すでに記憶が曖昧なのですが、
私の場合、1週間以上は確実に痺れてたと思います。
だんだん範囲が小さくなっていって、いつのまにかなくなってました。

余談ですが、舌の痺れなんて初めての経験でしたので、違和感に慣れず、ごまかすために炭酸飲料を毎日飲み始めてしまい、それがクセになって太ってしまったので、甘い炭酸飲料は要注意です^^;)

特に通院とか治療がなければ、手術後はもう日にち薬ですから、だんだん元に戻っていくと思いますよ。たぶん不安いっぱいやと思いますが・・・
ちょっとこの痺れは普通じゃないな、薬も効かないってことでしたら、主治医にご相談されるのがよろしいかと思います。
がんばってくださいねo(^^)o
by ao (2015-06-15 21:18) 

のり巻き

3年半?程前の記事へのコメントなのに、お返事ありがとうございます。
数年前だと記憶も曖昧にもなりますよね、、それなのにご丁寧にありがとうございます!!
舌の痺れ良くなったんですね!よかったです。
違和感凄いですよね、、わざと噛んで感覚を確かめてみたり色々していますが、まだ痺れとつっぱる感じが取れません、、炭酸飲料気をつけますね(笑)
来週、再診があるので、その時にまた診てもらおうと思います!
このまま痺れがとれなかったら、、と考えると再診まで待てず不安になり、ネットで調べてて、aoさんのブログに出会いコメントさせて頂きましたm(_ _)m
なんだか安心しました!

今、仕事も休業で筆談中のなか、モヤモヤしてる時に共感できるブログに出会えてすごく嬉しかったです!
ありがとうございます!!(*^^*)
by のり巻き (2015-06-16 15:23) 

林檎

明日、ラリンゴマイクロ手術受けます
ブログ読ませていただいて、いろいろ不安なことが解消されました
退院してからしばらくが辛そうですね
経験者の方のお声を聞かせていただけたので、頑張れそうです
ありがとうございます
by 林檎 (2015-08-17 17:38) 

ao

林檎さんへ

コメントありがとうございます。
明日なんですね!手術。そしたらもう3時間ほどで絶飲絶食タイム突入でしょうか?
私も手術前に色々とネットで検索しました。わからないだけにほんと不安ですもんね。おそらく何かしらの病状改善のための手術かと思いますので、始まる前は不安でいっぱいかもしれませんが、ここまできたまな板の上の鯉、先生がきっちりやってくれると思いますよ。そして、明日、明後日、1週間と、時の流れとともに、元気になってると思います。そしてその時は、きっとここにコメントいただいた時の気持ちを懐かしく思い出されてると思いますよ^^)手術、がんばって乗り切ってくださいね!
by ao (2015-08-17 18:03) 

林檎

うわぁ~
早速のコメントの返信ありがとうございます
20時から絶食です
15時からの手術なので、1日半ほど口にできません(*T^T)
OS1を2本渡されてますが、ちょっとしんどいです…
声帯の腫瘤摘出ですが、生研に出すけどきっとポリープだろうと言うことです
先日、飲み会でグラスを歯にぶつけたときにちょっぴり欠けてしまい…
明日、金の筒を入れるときが心配です
歯、ちゃんと残ってるかなぁ~(^^;
頑張ってきます!
勇気が湧いてきました
ありがとうございます
by 林檎 (2015-08-17 22:02) 

ao

林檎さんへ

声帯を触るとなると、声がほんとに出せないので、筆談用ノートとペンはご用意を。←ってたぶんされてますね^^;)


歯の件、私の場合、マウスピースをしたのは、最初の検査手術だけで、2回目の検査手術は別の病院だったんですが、そこでは必要ないということでしなかったんです。先生も「え?マウスピース?」って感じの反応でしたんで、よほどでない限り、欠けたりすることはないのかな?と。最初の病院は念のためやったんかもしれません。
心配な時は、先生に「歯がかけてるので心配です」って念押ししとくといいかもです。

この時間にコメントいただいたということは、消灯時間過ぎても眠れてないですね;; 大丈夫ですよ〜麻酔でわからん間に終ってますから^^)ゆっくり休んで明日に備えてくださいねー!
by ao (2015-08-17 22:21) 

林檎

無事手術成功しました!
2時間弱で、予定通りだったようです
ブログを読ませていただいて、いろんなことが頭に入っていたので、『想定内』でした
声が出せないのに、イビキをかいているのはいいのかしら~?と思い何度も目が覚めました(^^;
術後初の食事が間もなくです
味はどうかなぁ~
どれだけわからないのかな~
ペットボトルのお水がとっても苦く感じました
今日午前中退院です
家族みんなもaoさんに助けていただきました
ホントにありがとうございました
by 林檎 (2015-08-19 06:32) 

ao

林檎さんへ

手術成功おめでとうございます(≧∀≦)!!
ひとまず一番の不安がとりのぞかれてよかったですわ^^)
あのわからないことをせざるえない、なんとも言えない不安はほんと、
終わりがくるのか?って感じでツライですもんね。
頭でわかっていても「覚悟を決める」とか「開き直る」って、
むずかしいですよねー^^;)


今頃、退院されてるかしら?
お会計が終るまでまだ待たされてるかもしれませんね^^;)

イビキ(笑)!
お隣さんにとっては厄介かもしれませんが生きてる証拠ってことでw

これからは日にち薬でお身体は回復されていくかと思いますので、
無理されずに「適度に」がんばってくださいね♪

私もあの頃の体験を振り返るいいきっかけでした。
そしてこのブログ記事が少しでも不安を解消する手助けに
なっていたことは、とっても嬉しいです♪
ありがとうございました^^)/



by ao (2015-08-19 10:11) 

ももたろう

はじめまして。
来月、声帯ポリープの手術をすることになりました。
本日、担当の医師より歯にかなりの圧力がかかるので、
「かかりつけの歯科医院さんで、マウスピース(歯形のプロテクタ)を作ってもらってください。」
と言われました。
近所の歯科医院で聞いたところ、保険適用外で¥20000ぐらいするとのことでしたが、皆さんはいかがでしたか?
これって、やはり保険適用外なのでしょうか?
by ももたろう (2017-01-10 17:12) 

ao

ももたろうさんへ

はじめまして。
管理人の場合、ずいぶん以前に手術しておりますので記憶が曖昧ですが、この記事を書いた時は市民病院で手術が決まりましたので、マウスピースも市民病院で作りました。おそらく、保険適用だったか、適用外でもそんなに高くなかったのではないか?と思います。びっくりするほど高額を払ってたらネタにしてると思うので。とはいえ、記憶も曖昧な数年前のことですので、医療の現場ってすごい勢いで変化してるだけに、今は状況が違っている可能性大です。

手術、ドキドキの日々かと思いますが、がんばってくださいね。
完治されることをお祈りしております。

by ao (2017-01-11 07:29) 

ももたろう

ao 様

おはようございます。
早速のご返信、ありがとうございました。
また、励ましのお言葉までいただき、本当にありがとうございました。

そうですよね、、状況が変わってきているということは
あり得ますよね。
自分の場合も、かなり大きな総合病院にて手術をしていただく
のですが、なんとその病院には歯科がありません。
ゆえにかかりつけの歯科医院との話になったのだと思いますが、
同じ病院ならより安心ですよね。
今回、耳鼻科の担当医から歯科医院への紹介状もあるので、近場の公立病院の歯科で聞いてみます。
また進展があれば報告させていただきます。
ありがとうございました。




by ももたろう (2017-01-11 09:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。